公平

滋賀県近江八幡市にある実家ハンコ店(羽山印章)の初代社長である父親(羽山公平)は、滋賀県近江八幡市にある実家ハンコ店(羽山印章)の跡取り息子となる長男の私(羽山宏伸)を、もっと厳しい環境でハンコ修行させるべく、あえて関係の薄い他人ハンコ店(滋賀県東近江市の三河印章工房)に預けることにしたんだと思います。

なんせ私(羽山宏伸)は、滋賀県近江八幡市の中学校を卒業してすぐ、滋賀県近江八幡市にある実家ハンコ店(羽山印章)に入社しました。

恥ずかしながら私(羽山宏伸)は、厳しい世の中を知ることなく、ホンマに滋賀県近江八幡市にある実家ハンコ店(羽山印章)でぬくぬくとぬるま湯につかっていたのであります。それこそ、アホみたいな顔して。。。

そりゃ、滋賀県近江八幡市にある実家ハンコ店(羽山印章)での環境なんか、ぬるま湯の中のぬるま湯に決まってますよ。。。

だって、滋賀県近江八幡市にある羽山印章の初代社長である父親(羽山公平)を始めとして、羽山印章の従業員たるハンコ職人らはみんな、私(羽山宏伸)が幼い頃から知っている人たちばかりでしたからね。

たぶん、滋賀県近江八幡市にある実家ハンコ店(羽山印章)での勤務環境なんか、人間の体温よりぬる目、つまり風邪ひくぐらいぬる目のぬるま湯だったように記憶しております(;^ω^)

印鑑摂津

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です